予備校を実績で選んで何とか希望の医学部に入ることが出来ました

希望を叶えることが出来て良かった

目立つのは模試の結果が張り出された時ぐらいな感じでしょう。
ですが、これが自分にとっては良かったという気がしています。
自分の周りはちゃんと将来を考えていて、医学部にいった後の事もいろいろと考えている人もかなりいました。
中には医師は通過点に過ぎないと公言しているような人もいいて、医師だけではなくさまざまな事が出来るようになる人を目指すという事も言っていました。
自分の場合は医師で精一杯だと思いますし、実際に模試の成績を上げるだけで、これだけきついと思っているわけですから、後のことを考えるような余裕はありませんが、それでもなんとか希望を叶えることが出来て良かったです。
自分のような普通の人間が希望の医学部に合格することが出来たのは、信頼できる予備校に行っていたことが大きいと思います。
授業も分かりやすいですし、何より厳しい事を言ってくれるのが良かったと思います。
勿論、言われている時は面白いことはありませんが、そう言われなければ自分のようなぐうたらな人間はすぐにサボり癖が出てしまうので、なかなか結果を出せない事になっていたと思われます。
実績があるところは自分のような人間はこれまでにも多く接してきているでしょうから、そうした人たちの扱いにも慣れているのでしょう。

予備校に1年通って医学部に入学した / 生活にはある程度の緊張感があった / 希望を叶えることが出来て良かった

医学部 予備校 / 医学部予備校ガイド